人事・管理部門担当者対象:管理職および人事部門社員の研修に「考課者訓練プログラム」

「考課者訓練プログラム」

人事・管理部門担当者対象:管理職および人事部門社員の研修に
「考課者訓練プログラム」とは

競争の激しいビジネス社会において、個々の社員が危機意識と緊張感を持ってよりよいビジネスを目指すための、ひとつの方法として、考課制度の確立があります。

  • 「現在、考課制度が適正に運用できていない」
  • 「評価基準や実施方法についての情報が不足」
  • 「従業員に気づきの機会を与えたい」
  • 「配置転換や昇進昇格に際し確かな判断をしたい」

・・・現在、こんなお悩みはありませんか?

「考課者訓練プログラム」は、プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー®が、豊富な経験と確かな実績に基づき構築した実践的カリキュラムです。人事労務管理の今日的課題を抽出し、豊富な事例により、現場の問題解決にそく反映できるノウハウを学べます。また、丁寧なコンサルティングにより、組織の現状に最適な研修をカスタマイズいたします。ぜひご活用ください。

考課者訓練プログラム構成 [1日 9:30〜17:00]
1. 人事労務管理の今日的課題
(1)企業リストラ戦略と人事労務面への影響
(2)これからの雇用と人事労務管理・制度の変化
(3)雇用管理と人事管理
2. 人事制度の理解
(1)人事考課の意義
(2)人材処遇基準
3. 人事制度の仕組み
4. 面接制度の意義と目的
5. 考課の仕方と基準
6. 人事考課でとらえる能力
7. 人事考課の組み立てと考課のルール
8. 人事考課のメカニズム
9. 人事考課の手順
10. 人事考課のエラー
11. 実際例に見る効果者訓練-その1(鈴木秘書の例)
・個人研究
・グループ討議
・グループ意見発表
・正解と解説
12. 実際例に見る効果者訓練-その2(山田一郎君の例)
・個人研究
・グループ討議
・グループ意見発表
・正解と解説
13. 質疑応答

この教育・研修プログラムについてのお問合わせ
皆様からのご意見・ご質問をお待ちしております。お気軽にお問合わせください。