JIPCCの仕事

日本プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー協会への依頼は多岐に亘ります。中でもキャリア教育やコーチング研修、ビジネスマナー講習などがメジャーな案件です。

ここでは先日行われた某公立教育機関のかた向けに行われたコーチング基礎研修の紹介をさせて頂きます。

コーチング基礎研修

この講習はコロナ禍で対面式の講習が難しいため、リモート講義・2日間で実施されました。

教材に使用したものは『コーチング・基礎』テキスト。当協会でもよく研修に使用される汎用性の高いテキストです。また、担当講師の裁量で数ページの現場配布資料も使用しました。

所要時間は2時間です。『コーチング基礎』テキストは使い勝手がよく、短時間の講義から、1日間~2日間の講義まで対応できます。
(※これ以上の内容をご希望の場合は、別途『認定エグゼクティブ・コーチ』の教材を使用する事になります)

コーチングとは「相手が望んでいる目標があり、その目標を自ら達成することができるように、相手の持っている個人的な特性と強みを活かして、相手がその能力と可能性を最大限に発揮することを目的として、相手を自ら考えさせ行動を促すために、相手の取るべき手段を引き出すためのコミュニケーションサポート(支援)」であり、この研修では2日間でその基礎部分を学びます。

上司にとっての部下指導、教師にとっての生徒との関わり、親子での対話など、コーチングが必要な場面は多岐に亘ります。皆様も、いままで指導や対話を感覚的に行ってきた経験はあると思いますが、理論を学ばずに行う指導や対話は失敗も多い事でしょう。

半日~1日コースの場合ロールプレイや事例研究の時間が少なくなりますが、2日間あるとロールプレイに時間を割けるため、より実践的なコーチングスキルを身につける事が可能です。

参加者は女性6割強でした。感想は非常に満足/満足が大多数を占め、講義は成功裏に終える事ができました!

以下はこの講義にご参加頂いた皆様のアンケート(抜粋)です。
コーチングの基礎を修得し、現場にフィードバックしようという方が殆どです。参加者の方々は教育機関にお勤めですので、この講義で学んだスキルはきっとお役に立つでしょう。

日本プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー協会では、上記のコーチング基礎研修をはじめ、多種多様の研修を承っております。興味を持たれた方は、是非お気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA